高額な治療

歯科治療にかかる費用

インプラント治療には、健康保険が適用されません。その為、治療費用が高くなるでしょう。一部の治療に健康保険では認められていない材料を使い、その差額分を自己負担するという方法もあります。保険診療の場合は、治療費のうちの3割を自己負担することになりますので、わかりやすい例をあげると、1万円の治療を3000円で受けることができるということになります。ただし、保険でできる歯科治療の範囲や内容が細かく決められていますので、受けたいと希望している歯科治療全てに保険を適用してもらえるわけではありません。たとえば総入れ歯を作る場合、保険診療であれば1〜2万円前後で済ませることができますが、自由診療であれば15〜30万円前後かかるのが普通です。

使用する材料

先ほど入れ歯の平均的な価格相場を述べましたが、あれは単純に義歯の値段だけを述べたものです。あの価格に、入れ歯を組み込むためのアタッチメントの値段が加わることになりますので、実際に歯科医院で支払う金額はもっと高額になります。保険診療で用いられる義歯と全く同じものを自由診療扱いで使用した場合、義歯の値段は5〜6万円前後ということになります。しかし、実際には、保険診療では用いることが認められていない高価な材料で義歯を作る人が多いです。義歯に用いられる素材には様々な種類があり、値段もピンからキリまでとなっています。人気の高い義歯は、薄くて軽く、なおかつ生体親和性の高い素材で作られているものです。アタッチメントの値段も5〜20万円と幅が広くなっていますので、医師とよく相談して、良い入れ歯を作るようにしたいものです。

Copyright© 2015 インプラント治療は歯科で受けよう〜いいプランを〜All Rights Reserved.


Design by Megapx Template by s-hoshino.com